シロアリ消毒(コンクリート処理とは?)


シロアリ消毒には、コンクリート処理が必要な場合があります。

床下から消毒が出来ない場合、コンクリートに穴(10ミリ未満)を開けて大量に食毒を散布します。

ピースでは、内側4か所、外側2ヶ所穴を開けて消毒します。尚、玄関の大きさによって穴を開ける作業は左右されます。

また、業者によってコンクリート処理をやらないところもあったり、タイルがかけたり、汚く埋めたりするところもあります。

下の写真は埋めた後の写真です。目地の十字のところです。乾けば、周りの色になります。

 

 

コンクリート処理完了

Pocket